マッサージでバストアップ!

バストアップしている多くの人は、日々努力を重ねているそうですが
中でもバストアップのためのマッサージは欠かすことができません。
血行がよくなっているお風呂上がりにマッサージを行うと、効果も高まります。

また、マッサージを行ってバストに触るということは
乳がんの早期発見にもなるので ぜひ行いましょう!

マッサージの基本は 下から上へ、外側から内側へと行います。
最近ではバストマッサージ専用のクリームやジェルも販売されているので
それを利用すると、手の流れがスムーズになります。

 

お風呂上がりに10分から15分、20分が大体の目安です。
バストアップのために、週に2~3回 優しくマッサージをする習慣をつけたいものです。



【リンパの流れを意識する!】

リンパの流れをよくするリンパマッサージは、
体内に滞った老廃物や毒素を リンパに沿って排出させることを目的とします。
リンパの流れを良くすることは、美容と健康にはとても効果があり、
冷え性や血行不良に役に立つことは知られています。

このように健康増進のためには欠かすことができないリンパマッサージですが
バストアップにも良い影響を与えています。


★ 人差し指・中指・薬指の3本で、脇の中心部にあるリンパから胸の中央部へ
らせん状を描きながらマッサージをします。
力を入れすぎず、優しく両方のバストをマッサージします。
入浴時に行うとさらに血行が良くなり 効果もあがるでしょう。


【大胸筋をマッサージする!】

大胸筋をマッサージすることは、バストの垂れを防いでくれ、
リンパマッサージと同じように血行がよくなります。


★右手の親指以外の4本を揃えて左脇に挟みます。
残りの親指は肩の付け根につけて脇で挟みます。
そして、脇の付け根から乳房にかけて、親指で押すようにマッサージをします。
大胸筋には力は入れず、左右同じようにマッサージをしていきましょう。




■マッサージのポイント

1.マッサージはまめに行い習慣化しましょう。

2.カラダが温まった入浴中や入浴後に行うといいですよ

3.バストには優しく優しく、触れましょう。

4.マッサージにはジェルやクリームを利用しましょう。

5.手のひらを温めて行うといいでしょう。



Copyright© 2012 バストアップ屋さん All Rights Reserved.